心のシートベルト

こんにちは、畠山です。

午前中は、県PTAの役員会に出席をしました。

午後は受講が必須となっている社労士会の倫理研修に参加いたしました。私の知りたかった内容で、大変参考になりました!特に、S先生のお話は、実践的な内容で非常に勉強になりました。

社会保険労務士は、労働者や事業主どちらか一方に立つと言う事はその性質上でき ないところであり、社会保険制度の趣旨を踏まえて、中立の立場で、品位保持に努めながら業務に当たる必要があります。

まさに、私の座右の銘である「心にシートベルト」が益々重要になってくると感じた次第です!

ブログやホームページでの情報発信がもとで処分されるケースも多いようですので、これからは内容に注意しながらも、皆様のお役にたつ情報を発信できればと思っています

水戸駅前には卒業証書を手にした女子高生たちが水戸黄門像の前で戯れておりますが、私はPTAの仲間が急遽企画してくれた食事会に行ってまいります!

それでは、また明日!