ポイントカード

おはようございます

水戸市で開業する中小企業診断士社会保険労務士はたけやま事務所 畠山佳樹です。

先日、立ち寄った県外のラーメン屋さんの話です。

メニューを見ると、全部のせ1000円、お昼のセットはプラス250円などと、高単価にしようという思惑が感じられるお店でした‥

隣のお客さんが、生ビールを頼んだら「お通しでーす」と、すぐに出てくる!

ラーメン屋さんでお通しは珍しいなぁ

レジのところにも、お酒や飲み物を手に取れるようなしてあって、スーパーのレジ周りにアメ・ガムを置いてついで買いを誘うかのように、色々置いてありました。

そして、驚いたのは、レジの後ろにこんなものが

これは、お店のポイントカードなんですね!お客さんの名前で五十音順に並べてあるんです。

たしかに、ポイントカードって、もらっても無くしてしまったりすると、お店に行こうというテンションが下がるんですよね〜

それを防止するためなのか、お客さんの希望があれば、無くさないようにレジ裏に貼るというアイデアだと思われます。

ボトルキープのような発想なのでしょうか??

たしかに、こうすると、なんだか、自分のお気に入りの店って感じで愛着も湧きそうですよね!

お客さんがたくさん来てますよ!って言うアピールにもなりますし。

で、私も会計をした時、ポイントカードについて聞かれました。

なんて答えたと思いますか?

答えは

「県外から来てるんで、なかなか来られないから大丈夫です〜」でした!!

「レジ裏に貼ってもらわないのかい!」というツッコミが聞こえて来そうです笑

それでは今日も元気に頑張りましょう!