2019年度助成金動向①

おはようございます。
水戸市で開業する中小企業診断士社会保険労務士はたけやま事務所 畠山佳樹です。

今朝、メールを見ていたら、前職でお世話になっていた方からのメールが届いていました。

社労士試験に挑戦されている方だったのですが、今回は総合点はクリアされていたのに、一科目だけ足切り点を超えられず、不合格になってしまったようでした・・・

本当にお気の毒です・・・

私もいろいろな試験を受けてきたので、わかります、この気持。

すごく、ガックリ来るんですよね・・・

試験は水ものなので、こういうことがあります。

でも、この方は非常に前向きな方なので、きっと来年は雪辱を晴らしてくれると思います!!

引き続き、陰ながら応援したいと思います。


さて、来年度以降の助成金についてです。

働き方改革関係で、概算要求もかなり上積みされていますので、様々な助成金が新設・拡充されるものと思います。

今回は、キャリアアップ助成金がさらに人数と金額の拡充が図られるようになったのでお知らせです。

政府は、「キャリアアップ助成金」のうち、労働時間延長を盛り込むコースなどの拡充を検討し、短時間労働者の就業時間を延ばしたうえで、社会保険を適用すれば受給できるようにする。

1人当たりの助成金額や対象人数も引き上げ、2019年度までに拡充を目指す方針。

なるほど、労働時間を伸ばしてもらって、労働力不足を解消したいということですね。

他にもいろいろ出てくると思いますので、動きがあればお知らせいたします。

それでは。