日本PTAシンポジウム

こんにちは

水戸市で開業する中小企業診断士社会保険労務士はたけやま事務所 畠山佳樹です。

今日は東京に来ています。

有楽町のよみうりホールにて、日本PTAシンポジウムに参加します。

お昼は、みんなで中華料理

昨日の夜とモロ被り 笑

美味しかったんでいいんですが、東京は物価が高いですね。

さて、シンポジウム。

元プロボクサー内山高志さんの講演、筑波大学教授浜田博文先生の講演がありました。

第3部のパネルディスカッションではサイボウズの青野社長、元いすみ鉄道鳥塚社長らの話を聞きました。

特に、サイボウズ社長の発想や考えは驚きましたね。これから、AIの時代なので、尖った個性を伸ばすべき、というお話。

社会に出たら、チームワークで生きていくのだから、尖った個性を持ち寄った方がよいですものね。

あれをやるな、これをやるな、と言いがちですが、ちょっとこれから考えていかなくてはと思いました。

また、公立学校における全員同一のカリキュラムの在り方に疑問を呈されていました。私立学校に進学する児童生徒が多いのも、そのような背景があるのかもしれません。

色々と勉強になりました。

それでは、今から帰ります。