年金ポータルサイト

おはようございます

水戸市で開業する中小企業診断士社会保険労務士はたけやま事務所 畠山佳樹です。

昨日の夜は同年代の社長のところへ。18時から20時までは事務所で仕事の話をして、そのあとはラーメン屋に行って将来の話、店を出てから駐車場でその続きと、結局23時までずっと話しっぱなしでした。

もちろん、私は聞き役ですよ笑

そこで気づいたこと

経営者の多くは、目の前のことに集中しすぎて、木を見て森を見ず、に陥るケースが多いと感じています。

その方は、面白いユーチューブの話から世界経済の話、宇宙の話まで!いつも大きな視点で物事を捉えています。

最近忙殺されるばかりで、自分ができていなかったことに気付かされます。私も仕事のやり方で考えているところがあるので、時間をとって考えます。


さて、先日のニュースで原子力関係のポータルサイトが不適切な表現などで、即時閉鎖に追い込まれたというニュースがありました。

公的機関のホームページも受難の時代ですね。

そんな中、厚生労働省が16日、年金について知りたいことがすぐに探せるポータルサイト「年金ポータル」を開設しました。

 

厚生労働省によると、このサイトは、自分の年金について「ちょっと知りたい人」や「これから手続きする人」などが、自分のライフスタイルや日常生活の中のさまざまなシーンに合わせたテーマで、年金の情報を探すことができる新しいポータルサイトだということです。

これまで、年金に関する情報は、厚生労働省や日本年金機構など複数の関係機関のホームページに分散していましたが、「年金ポータル」をそれらのサイトへの入り口としても利用することができます。

 

Q &Aがベースになっていて、若い人にも見やすいサイトになっていると思いますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

https://www.mhlw.go.jp/nenkinportal/

それでは!