フリー写真 スマホを持ってOKサインの日本の女性社員

「助成金って聞いたことはあるけど、面倒そうでやってないんだよなぁ」という中小企業の経営者様は非常に多いです。確かに、厚生労働省の助成金は、40~50種類あるうえに、手続きが複雑です。

しかし、経済産業省系の”ものづくり補助金”や”小規模事業者持続化補助金”などの”補助金”は、公募であるため、良いものから採択されていく競争型です。つまり、要件を満たしていても受け取れないことも多いです。

一方、厚生労働省系の助成金は、要件を満たしていれば原則的に支給されるのが良いところです。
有名な助成金であるキャリアアップ助成金正社員化コース(有期契約労働者が正社員に転換)ですと、一人当たり57万円支給されます。

57万円と聞いて、「あまり大きくないかも?」と思うことなかれ!

中小企業の営業利益率って、ご存知ですか?

中小企業の全産業合計の売上高営業利益率は、2.65%です。(経済産業省 平成28年中小企業実態基本調査速報(要旨)参照)

もし、営業利益率が2.65%の会社であれば、57万円の利益を得るためには、
売上高×営業利益率2.65%=57万円
売上高=57万円÷2.65%
=2,150万円

なんと、売上高に換算すると、21,500,000円もの価値があるのです!

しかも、1社あたり1年度に15人まで申請できますので、最大855万円になります。
先程の売上換算だと、320,000,000円相当になります!

雇用保険に一人でも加入していれば、申請できる助成金もありますので、ぜひご確認ください。

当事務所では、御社からのアンケート内容に基づき、
利用できると思われる助成金を簡単に診断する無料サービスを行っております。

ご希望の方は、この助成金診断シート(PDFファイル)を印刷して、ご記入の上、当事務所あてFAXしてください。

助成金診断シート(PDFファイル)
当事務所FAX @029(352)3415

後日、診断結果をご提供させていただきます。
申請をされるかどうかについて、ご検討ください。

返済不要の助成金を活用して、より良い経営を目指しましょう!!