オンライン化

こんばんは

茨城県水戸市の中小企業診断士 社会保険労務士 はたけやま事務所 畠山佳樹です。

3/30のニュースですが、税・社会保険手続のオンライン一括申請化の方針固まる、というのがありました。

それによりますと、政府は、企業が行う税・社会保険の手続きをオンラインで一括して行えるようにする方針を固めた。

現在は12%にとどまる行政手続のオンライン化を進め、ひとつの窓口へ申請すれば税務署、地方自治体、年金事務所、ハローワークなどの関係機関が情報を共有できるようにする、とのことです。

税の分野では、e-taxなど随分オンライン化が進んでいますが、社会保険分野はまだまだ進んでいません。

私は、電子化により受けられる恩恵は、お客様も自分もとても大きいと思っていますので、これから積極的に取り組んでいきたいと思っています。

ちょうど昨日、社労士会本部から、私の登録変更(勤務社労士→開業社労士)が完了した旨の連絡がありました。

これを受けて、早速、電子申請を行うための、「社会保険労務士 電子証明書」を申請しました。役所への電子申請にはまずこれが必要で、これが届いて手続きを踏めば、書類の電子申請ができるようになります。

AIや、クラウドと同じように、電子申請も時代の要請であると思います。自分とお客様の時間を効率的に使って、付加価値を出せるようにしたいです。

あ、今日はエイプリルフールですが、書いてあることは真実ですので、ご安心くださいね。

わたし、真面目すぎて冗談とか言えないんで…

あ、これは冗談でした(^^)

それではまた明日!