成人の日

おはようございます。

水戸市で開業する中小企業診断士社会保険労務士はたけやま事務所 畠山佳樹です。

今日は成人の日ですね。

私は自治体主催の成人式には大学の試験のため参加できませんでした。今思い返すと、ちょっと心残りでもあります。

思えば、大学の単位なんかより、成人式に出た方が良かったですよね。きっと私、根が真面目なんでしょうね笑

成人式に参加される皆さんは、旧友との親交を温めてくださいね。お酒の飲み過ぎにはくれぐれも注意して。

そして、新成人の皆さんには、失敗を恐れず、どんどんチャレンジしてほしいですね。私の人生におけるチャレンジは大きなものではありませんので、偉そうに言えませんが、それでもやはりチャレンジした方が人生は楽しい!そう思います。頑張ってください!

さて、成人の日ということで、今日は国民年金の話です。

厚生労働省は、若者の国民年金加入漏れを効率的に防ぐため、20歳になった人の加入時の手続きについて、年金機構が手続きを進める「職権適用」の仕組みを原則とするよう省令を改正する方針を固めたそうです。

201910月の切替えを目指とのこと

年金事務所から、20歳になった方に向けてご案内DM届いていると思います

中身は、市役所に提出して頂く、国民年金第1号被保険者資格取得届ですね。

まもなく、職権適用ということは、現状では100%届出がされていないということですね。残念ですが。

年金加入は義務なので当然なのですが、「年金は老後のもの」という理解の方もいらっしゃるかもしれません。

でも、年金には障害年金もあります。

これは、きちんと加入届と、保険料納付(又は、学生納付特例の活用などで未納にしないこと)を行なっていないと、該当の障害状態になっても支給されない場合があります。

万一、「出るはずのものが出ない」ことになると大変ですよね!

この辺りは、新成人の自覚を持って、しっかりやっていきたいですね。

今日も水戸は快晴です。

新成人の皆さんは楽しい一日を!

私は今日も仕事です。

あー、なんか新成人が羨ましい!笑

それでは。